平成31年 開催年間予定

PNF勉強会

国際的なリハビリテーション技術であるProprioceptive Neuromuscular Facilitation(PNF)について基礎から学ぶ勉強会です。

テーマと日程 詳細はこちら

  テーマ 日程 参加人数
第1回 【 イントロダクション 】
PNFとは、PNF哲学、基本的原理・手段に関する講義と実技を交えた内容です。
2019年5月19日(日)10:00-16:00 定員:18名
第2回 【 パターン 】
パターンの概要についての講義、実際のPNFパターンの実技などを行います。
2019年6月16日(日)10:00-16:00 定員:18名
第3回 【 床上動作 】
寝返り・起き上がり動作、四つ這い、ブリッジなどの実技が中心の内容です。
2019年7月21日(日)10:00-16:00 定員:18名
第4回 【 歩行 】
歩行の準備、立ち上がり動作、横歩き、歩行動作など実技が中心の内容です。
2019年8月4日(日)10:00-16:00 定員:18名

 

受講資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師
担当
立元 寿幸
参加費
4,000円/回  通年参加割引:15,000円/4回
会場
Medically Physio Functional Training Center
お申込み

ベーシックナイトセミナー

若手セラピストの臨床技術向上を目指し患者様の触り方から考え方も多く組み込んだ勉強会です。臨床経験1年目の方からでも学びやすい内容の勉強会です。

テーマと日程 詳細はこちら

  テーマ 日程 参加人数
第1回 結果につなげる触り方、話し方、見せ方」/ 「PNFパターン練習会:肩甲帯①
前半の概要:触覚、聴覚、視覚に働きかけることの生理学的意義を学習します。
2019年5月24日(金)19:30-22:00 定員:18名
第2回 ICFに基づく評価と運動プログラム立案」/ 「PNFパターン練習会:骨盤帯①
前半の概要:心身機能・構造、活動、参加に分けた評価と治療計画の組立てを学習します。
2019年6月28日(金)19:30-22:00 定員:18名
第3回 患者の良い面を使ったアプローチ技術」 / 「PNFパターン練習会:上肢①
前半の概要:放散現象や患者が楽と感じる肢位の利用、環境調整について学習します。
2019年7月26日(金)19:30-22:00 定員:18名
第4回 運動学習の臨床応用」         / 「PNFパターン練習会:下肢①
前半の概要:目的の動作を獲得するためにどのようなステップが必要かを学習します。
2019年8月23日(金)19:30-22:00 定員:18名
第5回 動作分析・動作指導の着眼点」     / 「PNFパターン練習会:体幹
前半の概要:介入に直結させる動作の診方を学習します。
2019年9月27日(金)19:30-22:00 定員:18名
第6回 筋・関節を刺激する際の基礎技術」   / 「PNFパターン練習会:肩甲帯②
前半の概要:筋や関節の感覚受容器とそこに働きかける生理学的意義を学びます。
2019年10月25日(金)19:30-22:00 定員:18名
第7回 筋を強化するテクニック」       / 「PNFパターン練習会:骨盤帯②
前半の概要:神経生理学を使って筋出力・反応を強化するテクニックを習得します。
2019年11月22日(金)19:30-22:00 定員:18名
第8回 安定性を促すテクニック」       / 「PNFパターン練習会:上肢②
前半の概要:神経生理学を使って安定性を作り出すテクニックを習得します。
2019年1月24日(金)19:30-22:00 定員:18名
第9回 リラックスを得るためのテクニック」  / 「PNFパターン練習会:下肢②
前半の概要:神経生理学を使ってリラクセーションを得るテクニックを習得します。
2019年2月28日(金)19:30-22:00 定員:18名
第10回 伸張反射を使ったテクニック」     / 「PNFパターン練習会:頚部
前半の概要:伸張反射を使って筋反応を引き出すテクニックを習得します。
2019年3月27日(金)19:30-22:00 定員:18名

 

テーマと日程
月1回(第4金曜日) 19:30-22:00  *4月、12月は開催いたしません。
前半(19:30-21:00)、後半(21:00-22:00)で2つのテーマをとり上げます。
後半はPNFパターンの実技を通して各部位の運動学や骨の触診、誘導の仕方などを練習します。
受講資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師
担当
荒川 洋平 、 古沢 俊祐
参加費
2,000円/回  通年参加割引:18,000円/10回
会場
Medically Physio Functional Training Center
お申込み 

疾患別運動療法勉強会

各領域において臨床で対応することの多い疾患をとりあげ疾患の概要から評価、運動療法プログラムの立案まで実技を中心に行う勉強会です。

呼吸・循環器疾患に対する運動療法
疾患の特徴、検査結果とその臨床応用、排痰法とその実際、循環改善を目的とした運動療法について座学と実技を交えた2日間の講習を行います。
日程 : 2019年4月28日(日)-29日(月,祝日)   10:00-16:00
講師 : 立元寿幸
参加費 : 15,000円
パーキンソン病/運動失調に対する運動療法
疾患の特徴、筋強剛や姿勢反射障害、協調性障害に対する運動療法についての座学と実技を交えた内容です。
日程 : 2019年9月16日 (月,祝日)   10:00-16:00
講師 : 荒川洋平、立元寿幸
参加費 : 6,000円
整形外科疾患に対する運動療法
 急性・慢性疼痛の病態、組織損傷の回復過程に合わせた治療方針、セルフマネジメントにつなげるための評価と臨床推論、ケーススタディーを通した実技などを行います。
日程 : 2019年10月20日 (日)   10:00-16:00
講師 : 古沢俊祐、荒川洋平
参加費 : 6,000円
スポーツ疾患に対する運動療法
 スポーツにおける外傷と障害、コンディショニングの考え方とその実際、スポーツ動作のバイオメカニクス、競技復帰に向けた段階的な運動プログラムの実技、テーピングの利用などを行います。
日程 : 2019年11月17日(日)   10:00-16:00
講師 : 古沢俊祐、立元寿幸
参加費 : 6,000円
成人片麻痺に対する運動療法
 中枢神経疾患からみる治療コンセプト、麻痺などによる身体バランスへの影響、治療のポイントとアプローチについての座学、難渋しやすい歩行や上肢機能に対するアプローチについて実技を行う2日間講習です。
日程 : 2019年12月21日(土)-22日(日)   10:00-16:00
講師 : 荒川洋平、立元寿幸、古沢俊祐
参加費 : 12,000円
小児疾患に対する運動療法
 小児疾患の特徴と運動療法のポイント、発達のプロセスに沿った床上動作によるアプローチや様々な感覚刺激の方法など講義と実技を交えて行います。
日程 : 2019年2月16日(日)        10:00-16:00
講師 : 荒川洋平、古沢俊祐
参加費 : 6,000円

 

受講資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師
会場
Medically Physio Functional Training Center
お申込み

 

運動療法ブラッシュアップナイトセミナー

身体各部の疾患(主に整形・スポーツ疾患)に対する勉強会です。各部位のバイオメカニクスから疾患の特徴、評価、運動療法や生活指導のポイントについて勉強会を行います。ベーシックナイトセミナーより臨床経験を積んだセラピスト向けの内容が多く含まれています。

テーマと日程 詳細はこちら

  テーマ 日程 参加人数
第1回 【 腰背部の疾患について 】
腰部変性疾患、脊柱側弯症、椎体骨折の対応に関する内容です。
2019年12月13日(金)19:30-22:00 定員:18名
第2回 【 膝関節疾患について 】
変形性膝関節症・ACL損傷の対応に関する内容です。
2020年1月17日(金)19:30-22:00 定員:18名
第3回 【 股関節・足部疾患について 】
変形性股関節症の対応とスポーツで生じやすい足関節捻挫に関する内容です。
2020年2月14日(金)19:30-22:00 定員:18名
第4回 【 頚部・肩関節疾患について 】
頚部変性疾患と上肢の神経症状、肩関節周囲炎の対応に関する内容です。
2020年3月13日(金)19:30-22:00 定員:18名

 

受講資格
理学療法士、作業療法士
担当
荒川 洋平 、 古沢 俊祐
参加費
3,000円/回
会場
Medically Physio Functional Training Center
お申込み