勉強会のご紹介

ごあいさつ

 今まで皆様にお世話になっておりました茨城PNF勉強会は主にProprioceptive Neuromuscular Facilitation(PNF)を通して、セラピストの臨床技術向上を目的とした技術研鑽の場として10年以上茨城県にて活動して参りました。
 近年、医学の進歩や予防医学への関心も著しく、患者様がリハビリテーション従事者に求める“質”の水準も上がってきていると思われます。そのため、我々はPNFのみならず、リハビリテーションに関わる様々な領域やコンセプトを研究しつつ、地域におけるセラピストの技術向上に貢献したいと考え、勉強会の名称を茨城PNF勉強会より茨城運動療法勉強会と改め活動していくことと致します。
 今後も、茨城県のリハビリテーションに関わるセラピストにとって有意義な生涯学習、自己研鑽の場になれるよう精進して参りますのでご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

世話人 荒川洋平、古沢俊祐

活動内容

メインテーマをもとにリハビリテーション手技・技術の検討を行なっていきます。興味のある先生方・学生さんは、まずは、お問い合わせ下さい。皆さまのご参加をお待ちしています。

代表 紹介

氏名 資格と経歴 プロフィール
荒川洋平 理学療法士(2008年取得)
心臓リハビリテーション指導士
国際PNF協会認定コース 4-B修了
国際Mackenzie協会 Cコース修了
日本救急医学会認定BLSコース修了
近隣高校 バスケットボール部、ハンドボール部トレーナー

担当領域
中枢神経疾患・整形外科疾患
 
古沢 俊祐 理学療法士(2007年取得)、認定理学療法士(運動器)
福祉住環境コーディネーター2級
日本理学療法士協会 介護予防推進リーダー
国際PNF協会認定コース4-B修了
FBL Klein-Vogelbachコース全課程修了
Australian Manual Therapyコース基礎課程修了

担当領域
整形外科疾患・スポーツ疾患
 
立元 寿幸 理学療法士(2002年取得)
国際PNF協会認定セラピスト
心臓リハビリテーション指導士
呼吸療法認定士
福祉用具専門相談員

担当領域
呼吸・循環器疾患、中枢神経疾患、スポーツ疾患